オープンしてからずっと満室です

スマイルシェアハウス横浜は、2012年11月のオープン以来ずっと満室の人気物件です。長期でのご利用の方に加え、「横浜に住んでみたかった!」という短期滞在の方や、外国人の方のインターンでの期間限定のご利用など、入居目的は多岐にわたり、入れ替わりはあるものの実質空室期間なしで運営させて頂いています。

人気の理由は

横浜のイメージ図単純明快な理由として立地がよいからだと思います。(最寄駅まで徒歩3分)反町駅は東急東横線の沿線のため横浜方面だけでなく渋谷方面へのアクセスも可能です。

加えて反町は横浜の繁華街まで歩いて数十分にもかかわらず『のんびりとした雰囲気のある昔ながらの街』というのも上京してくる方が多いシェアハウスの住民さんにはホッと安心できるポイントのようです。

そんな好立地にも関わらず、以前は空き家でした

スマイルシェアハウス横浜外観不動産屋さんの話では、シェアハウスになる前は2年ほど空き家だったそうです。

エレベーターなしの3F−4Fメゾネット(小さい子供がいる家庭はベビーカーの上げ下ろしが大変など)、交通量の多い幹線道路沿い(騒音の心配)、部屋数が多く大家族向けなのに駐車場なし、等が影響しなかなか借手が着かなかったとのことです。

シェアハウスには最高の家です

madoriyokohamaシェアハウスのお客さんは駐車場も必要ないので問題ありませんでした。

幹線道路沿いですが、お客様からは「夜道が非常に明るいので、静かで寂しい道より安心感がある。朝方、救急車が通ると起きてしまうこともあるけど慣れました。」という意見を頂きました。

家賃収入を介護施設での利用費用へ

近隣住民元々はオーナーさんのご両親がお住まいでしたが、高齢のため介護施設に移動されることになり賃貸物件として募集することにしたそうです。

(介護施設に行く直前までこの階段を上り下りされていたというのもすごいです。足腰を鍛える事が健康の秘訣なのかもしれませんね)

現在は弊社の借上げ賃料をそのまま介護施設の利用料として運用しているそうです。 

 お問合せお待ちしています

このように駐車場なし、築30年前後、エレベーターなし、幹線道路沿いの古い住宅でも素敵なシェアハウスになることがあります。もちろん条件が合わない事もありますが、スマイルシェアハウスでは物件の査定は無料でいつでも行っております。契約するしないに関わらず、頂いたご縁は大切に精一杯対応させて頂きますのでお気軽にお問合せください。